Top >  結婚式の演出 >  和風のフラワーシャワー

スポンサードリンク

和風のフラワーシャワー

結婚式の会場などで使用されるリングピローも手作りのものを準備できますので、和風のリングピローとして小型の座布団のようなものを使用すると、かわいらしくて見ているだけでも楽しいものになると思います。
厳かな結婚式を終えて、本殿から外に出ますと新郎新婦をめがけて従来のフラワーシャワーではなくて、折鶴のシャワーになります。
この、折鶴シャワーで新郎新婦の幸せを祈り、祝福するのです。
とても斬新で、楽しい祝福のシャワーになると思います。
家族などにお願いして一つずつ手作りで折鶴を折って、折鶴シャワーに使用するとさらに感動が深まるのではないでしょうか?
本殿での挙式は親族以外は参加できません。
挙式後の折鶴シャワーで友人に手作りの折鶴を投げてもらい最高の祝福を受けましょう。
折鶴シャワーの後には折鶴を持ち帰ることもできますから、参加してくれた友人に配ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 <  前の記事 神社ならではの神殿挙式  |  トップページ  |  次の記事 席次表の工夫  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5205

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式をおもいっきり演出しよう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。