Top >  結婚式の演出 >  桜の演出

スポンサードリンク

桜の演出

ゲストの人たちに春を感じてもらうガーデンウェディングは主に2方法が主流となっています。
1つ目は、挙式から披露宴まで全てをガーデンで行うという方法です。
この場合には、結婚式を終始大自然に触れながら行うことになります。
もうひとつの方法は、挙式やウェルカムドリンクなど、一定の時間内はガーデンパーティーにする方法です。
ガーデンウェディングならではの演出をいくつか考えて加えると、春の演出がより効果的になり楽しめますし、いい思い出になるのではないでしょうか。結婚式ならではのお楽しみ、ブーケトスやフラワーシャワーのほか、個性的でロマンチックな雰囲気の演出として、シャボン玉や風船などを空高くまで飛ばすのも楽しいと思います。
特にシャボン玉は、大人が子供の頃のことを思い出したり、子供の場合には素直に喜んでもらえると思いますので、春の演出として晴れた空の下で行うものとして最高のものだと言えます。
さらに大胆な演出として、映画のワンシーンのように、白い鳩を飛ばしてみるのも良いかもしれません。
春の花といえば、代表的なのが桜です。春の結婚式の演出にはぜひ桜の花びらや、枝つきの桜を飾って料理や、カクテル、和菓子なども桜にちなんで美しい桃色の桜を取り入れるのはどうでしょうか。
ちなみに、引き出物に焼酎の「さくらさく」をお渡ししてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 <  前の記事 春を感じる演出  |  トップページ  |  次の記事 フォーチュンクッキー  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5233

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式をおもいっきり演出しよう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。