Top >  結婚式の演出 >  ゲストを退屈させないために

スポンサードリンク

ゲストを退屈させないために

参列してくれたゲストに気配りを忘れないことも大切な演出の一つではないでしょうか?
特に待ち時間の長い控え室。
参列してくれたゲストを退屈させないために、「新郎新婦の紹介コーナー」などを控え室に設けて、やがて夫婦になる新郎新婦の成長過程を知る写真集を置くのもいいと思います。
子供時代の写真や小学校の写真、卒業アルバムや卒業文集なども置いておくとさらに感動が深まり楽しく待ち時間を過ごすことができるのではないでしょうか。
写真や文集のほかに、新郎新婦を紹介する文章や二人の生まれた日の新聞や出会ったきっかけや第一印象を書き加えたパンフレットもあるとさらに楽しい時間が過ごせるかもしれません。
また、結婚式のウェディングドレスの前撮り写真があるといいかもしれません。
このようなふたりに関する記事を盛り込んだ、世界に一つしかない「ブライダル新聞」を置くといかもしれません。
お子さんに対する心配りも必要になります。
例えば、ぬいぐるみやおもちゃ、絵本などを予め用意して、待ち時間におもちゃや絵本で楽しんでもらい事ができます。
年寄りに対する気配りとして、お箸を用意したり、料理を子供からお年寄りまでがおいしく召し上がっていただけるようなコースセットにしたりと、新郎新婦の行き届いた気配りが一連の儀式の中で感じられると結婚式の感動もさらに大きく膨らむのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 <  前の記事 参列者への配慮  |  トップページ  |  次の記事 いろいろな祝福シャワー  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5241

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式をおもいっきり演出しよう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。