Top >  結婚式の演出 >  結婚式の思い出として

スポンサードリンク

結婚式の思い出として

結婚式の演出として「タイムカプセル」を作るのも面白いのではないでしょうか?
会場が一丸となって結婚式にタイプカプセルを作成すると、後々も話題としても盛り上がりますし、思い出として未来へも確実に残せます。
そのあと、回収された写真はタイムカプセルに入れるのですが、ここでもちょっとした演出をするとさらに盛り上がると思います。
まずは司会者にタイムカプセルに詰め込むものに関する説明をしてもらい、思い出の品に関するエピソードを二人からインタビューする形式をとるとより楽しくなります。
写真を回収したら、証人にゲストを見立ててカプセルを閉じて鍵をかけます。
ここでも一工夫加えてタイムカプセルとのお別れを厳かな雰囲気の中で行いましょう。
そして、いよいよ演出の最終段階として、大切なタイムカプセルの守護者、新郎新婦によってガーディアンを指名します。
このときに、ご両親の花束を贈りながら、両親へのメッセージや誓いの言葉を添えてタイムカプセルの鍵を手渡すのも、場面を温かくする演出になるのではないでしょうか。
新たな旅立ちを二人でするときに、大切なタイムカプセルの鍵を両親に託すというのは格別な意味があってゲストを感動させる良い披露宴として盛り上がると思います。

スポンサードリンク

 <  前の記事 二人の記念をタイムカプセルに  |  トップページ  |  次の記事 サプライズ企画  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5249

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式をおもいっきり演出しよう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。