Top >  結婚式の演出 >  ドラジェサービス

スポンサードリンク

ドラジェサービス

そして、キャンドルサービスと同時に進行するドラジェサービスを演出するチャンスのひとつです。
ドラジェサービスが何かというと、バスケットに入れたドラジェやクッキーなどを配るサービスのことで、きれいにラッピングした手作りのものや、ちょっとした小物も一緒に配ったりすると、小さな子供からお年寄りまで喜んでもらえると思います。
また、ゲストが多い場合には、時間的にドラジェサービスを一人ずつに行う余裕がないときは、お菓子類をかわいいバスケットに入れて、テーブルに置いても喜ばれると思います。
そのときは、数種類のお菓子があると、バスケットの中から選ぶ楽しみも増して良いでしょう。
さらに、デザートのサービスがありますが、これは新郎新婦がケーキを切ってゲストに手渡すサービスです。
ひとつの共同作業として、新郎新婦がエプロンをして作業しても愛嬌があっていいかもしれません。
ゲストが多い場合には、ケーキ入刀だけして、盛り付け等は担当の人に任せて、後でトレイやワゴンで盛り付けられたケーキを配りしてもいいでしょう。
後は、ビールを注ぐサービスの演出として、新郎がタキシード姿でビアサーバーを背負って会場に登場し、各テーブルにビールを注いで回るというアイデアもおもしろいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

 <  前の記事 キャンドルサービスの多様化  |  トップページ  |  次の記事 両親へのスピーチ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5211

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式をおもいっきり演出しよう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。