Top >  結婚式のウンチク >  チャペルやエンジェルのカラーとは

スポンサードリンク

チャペルやエンジェルのカラーとは

例えば、チャペルやエンジェルといった甘い雰囲気のテーマの場合、会場も具体的なお花の配置などを決めて甘い雰囲気になるように決めていきます。また、ここで大事な色を決めていくことになります。
テーマに沿った色を決めることはそれほど難しいことではないのですが、色で新郎新婦のイメージした結婚式にどれだけ近づけられるかが難しいと思います。
チャペルやエンジェルのイメージを演出する色は何色でしょうか?
一般的には白を選ぶことが多いと思います。
でも、それはありきたりだからと他の色を選ぶことも自由です。
これはあくまで、目安として色を選ぶと全体が統一されて良いとということで、新郎新婦の好きな色を選ぶことが大切です。
そして、メインカラーが決まったらサブカラーなどを決めていきます。
サブカラーを決めるときに新婦に決めてもらうと、将来の生活図を示すかのように、新郎新婦はより親密な関係を築けるそうです。
そして、色のイメージがロマンチックな色だとすると、キーワードがロマンチックで様々な素材を見つけることができます。
チャペル、エンジェル、ロマンチックという三大キーワードで、白を連想し、白から真っ白な雪や天使の羽などを想像したりします。
このようにテーマのキーワードを決めることで次から次へと新しいアイデアが浮かんでくると思います。
そして、演出する色を決める時に新郎新婦の会話も自然と弾んで、楽しい時間を過ごせると思います。

スポンサードリンク

 <  前の記事 結婚式のテーマカラー  |  トップページ  |  次の記事 和で統一した結婚式  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5227

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式をおもいっきり演出しよう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。